あなたは、斎藤一人という人をご存じだろうか? 一人さんのことをよく知っているという人、名前だけは聞いたことがあるという人、そして、まだあまり知らないという人も、この本を読むことで、斎藤一人という人が“どれだけの人”である かを知っていただけるはずだ。 もちろん、カリスマ的な人気を誇る一人さんのことなので、すでに、大ファンだという人も多いはずだ。けれども、そんな人にとっても、きっと一人さんの新しい一面をこの本から発見していた だけるはずだ。
 ちなみに、僕があえて“どれだけの人”という表現をしたのは、“すごい人”や“偉大な人”と いうよくある言葉にすることで、皆さんがこれらの言葉に対して抱いている一般的なイメージで一人さんのことを表現したくなかったからだ。 また僕自身も、“すごい人”という一言だけで一人さんのことを語れないとも思っている。 これは、実際にお会いするまでわからない感覚でもあった。
 それにしても、まったくもって、世の中というのは何が起こるのかわからないものである。 この本は、日本一の大富豪である斉藤一人と、歌舞伎町のナンバーワンホストが作り上げた前代未聞の作品と呼べるものであり、我ながら、もの凄いコラボが実現したと思っている。 ご存じの人も多いと思うが、斉藤一人さんとは「銀座まるかん」の創業者である。 一人さんは、1993年から連続して全国高額納税者番付の 位以内にただひとりランクインし、 2003年には累計納税額で日本一になり、以降、日本一の大富豪としても知られている人だ。 そして、その納税額は、なんと200億を超えるというとんでもない人物でもある。 一方、僕はホストとして歌舞伎町で 年間働き、いわゆる“ナンバーワンホスト”というものは 回獲得してきたことから、“歌舞伎町ナンバーワンホストの信長”として名前を覚えていただいている。
 
※中略

今回、この出会いをきっかけに、僕は15年ぶりに一人さんの本を読みあさってみた。 そして、感じたのは、強烈な後悔の念。 どうして、これまで一人さんの本を読んでこなかったのだろう。 自分のことを読書家だと思ったり、読書ですべての知識を得たと思っていた自分が少し恥ずかしくもなった。なぜならば今回、一人さんの本から、改めてたくさんの新しいことを学べたからだ。 一人さんの書籍に書かれてあることは、海外のいわゆる成功哲学で書かれていることと同じ、いや日本人にとってはおそらくそれ以上に胸に響き、実用的ですぐに使える内容がぎっしり詰まっていたのだ。 一人さんの本からは、人生で生きていくための“知恵”があふれ出していた。 ここで僕は断言したい。 西洋に成功哲学の祖といわれるナポレオン・ヒルという人物がいるのならば、東洋には、いや、 少なくとも日本には、斉藤一人という人物がいるのだ。 このことをもっと多くの人々に伝えたい。いや、伝えなければならない。 以前は長者番付の発表もあり、テレビなどのメディアでは、累計納税額日本一ということで一人さんの名前をよく聞いたものだ。けれども、現在では、長者番付の発表が廃止になったのに加え、 もともと一人さん自身もマスコミには一切顔出しをしていない。 このようなことから、一人さんのことをまだ知らない人たちもいたりするのだ。 特に、僕よりも若い世代はそうかもしれない。 でも、日本の財産ともいえる斉藤一人の成功法則は、絶対に後世に伝えるべきなのだ。
そこで、それならと勇気を振り絞ってあることをお願いしてみた。 「一人さんの成功法則を、皆に届けてくれませんか?」 一人さんの答えは、イエスだった。 これが、今回の対談の運びとなったいきさつである。 もし、悩んだり、迷っていたり、苦しんでいたり、何かに対して怒りを感じていたり、将来が見えなくてやる気を失くしている人がいるのなら、ぜひ、この本を手にとってみて欲しい。 そんなあなたは、実はそのまま若い頃の僕でもあるのだ。 そして、対談の中で僕が一人さんに訊いていることは、きっとあなたが今、知りたいことでもあ るはずだ。 また、あなたが対談を読み終えてくれた時点では、まだまだ悩みや迷いは消えていないかもしれ ない。 それでも、気持ちだけは、きっと少しは上向きになっているはずだ。 そんな“元気のもと”が、この対談には詰まっている。 もちろん、一人さんのようなお金持ちになりたい人、大きな成功を収めたい人も、その夢を叶え るヒントや答えをあちこちに見つけることができるはずだ。 それでは、今から、一人さんのパワーをたっぷりとお届けします! この本が一人でも多くの人たちの元に届き、未来に向けて幸せな人生を送るためのきっかけにな りますように。
 
 


福作用満載のこれまでご紹介した先行発売本!

 

 

 
 

 「天運十訓」シートをプレゼント!